SORRY:リニューアル中。表示が乱れています。

【英検1級】リスニング強化 毎日英語を聴くコツ

「英検1級のリスニングが苦手」「リスニング問題の正答率を上げたい」と思っている方へ 。

この記事は、毎日楽しく英語を耳に入れていることが、 「【英検1級】リスニングで常に正答率8割を超える秘訣」と書いたブログの補足となります。

「学生じゃないんだから、毎日英語を聴く時間なんて無い」と社会人の方に言われたことが多々ありますが、それは「聴く時間を作っていないだけ」です。

歯を磨きながら英語を聴くことができない理由を尋ねて、もっともらしい言い訳が返ってきたことはありません。

年齢や職業に関係なく、英語を毎日聴くか否かは本人次第です。

この記事が、無理なく英語を毎日聴くヒントとなれば幸いです。

目次

朝イチで英語を流す

携帯のアラームを消したその指で、英語を流すアプリを開く。

英検前の数ヵ月間、朝の身支度中はキクタン/文単などの単語系を聴いていました。

「朝のお湯を沸かしている音が聞こえる、静かな時間が好き」
「静かじゃないとメイクができない」
「同居人に英語アレルギーがあり、耳障りだとクレームがくる」

というような理由が無ければ、朝一から英語を流して何ら問題はないはず。

会社勤めをしていたときは、身支度中に英単語を流していたアプリを止めたその指でBluetooth設定をして、イヤフォンを装着して、洋楽を聴きながら出勤していました。

https://ovis-post.com/eiken1-vocab/

イヤフォン無しで外出しない

「電車内=英語を聴く場所」と決めると、聴いていない方がムズムズしてきます。

■座れれば海外ドラマを見る。

■満員電車であれば洋楽を流す/オーディオブックを聴く/単語を流す。

一人で歩く時間が5分以上ある場合は、イヤフォンをする癖をつけるといいと思います。

イヤフォンと携帯さえれば、電車が遅延しても、誰かが遅刻しても、心穏やかに待てます。

https://ovis-post.com/audiobook-pros-cons/

日本語のテレビ番組を見ない

私はテレビ無しの生活を10年続けましたが、非常に快適です!

日本語で放送されている番組をテレビで見ている人は、その時間を丸ごと全部でなくとも、一部だけでも英語の時間に置き変えることができないか一度考えてみてください。

英語のニュースではダメですか?

今テレビで放送されている日本語の番組の方が、YouTubeの動画より、海外の番組より、絶対に面白いと言い切れますか?

https://ovis-post.com/video-list/

「~しながら」聴く

新しい習慣を1つ身に着けるには、今習慣になっていることとセットで行うか、今の習慣を1つ削る必要がある、と何かの本で読みました。

英語を聴き流すくらいであれば、今ある習慣と同時に行うことができると思うので、「~しているときは英語を聴こう」と決めてみてください。

[jin-fusen3 text=”「ながら」例”]
  • コーヒーを淹れながら
  • 食器を洗いながら
  • 掃除をしながら
  • 歩きながら
  • ご飯を食べながら
  • LINEを打ちながら
  • Twitterを見ながら

以上、毎日英語を聴くことを習慣化するコツでした。

この記事を読んだ方が、英検1級に合格できますように!

目次
閉じる