ブログ運営

にほんブログ村に参加すると、アクセスはどのくらい増える?【データ公開】

「にほんブログ村に登録するとアクセスは増える?」の答えはYES

「どれくらい増えるか?」ですが、これはブログ村でのカテゴリー(ブログのジャンル)次第だと感じたので、運営している2つのブログのデータと共に自論をメモします。

にほんブログ村からの平均アクセス数

当ブログ

1日0~1人


サブブログ

1日14~18人

アクセス数に10倍以上の差があり、モヤモヤしつつも「何が違うのか」を約1ヵ月考察した結果が下記の通りとなります。

運営ブログ2つの違い

参加時期

当ブログ

2020年4月27日参加
50記事公開

サブブログ

2020年5月12日参加
2記事公開

ブログ村からのアクセスに下記は関係なさそう

むしろ私の運営ブログ2つだけを見ると反比例している悲しい現実

  • ブログ村への参加時期
  • ブログの公開記事数
  • ブログの更新頻度
  • 1記事に掛ける時間

ランキング参加カテゴリー

当ブログ

参加カテゴリーは「英語」の1つ。サブカテゴリーを「英語学習者(女性)」と「洋書・洋楽の英語」の2つに設定。

サブブログ

参加カテゴリーは「ブログ」と「家族」の2つ。サブは「ブログ初心者」と「貧乏家族」の1つづつ。

私の想像と最も異なっていたのは、ランキングで1位になってもアクセスは増えないということ。

にほんブログ村からのアクセスを左右するのは…

当ブログとサブブログでは、ブログ村からのアクセスに10倍以上の差があります。

その差を生んでいるのは、ランキングの「参加カテゴリー」というのが私の見解。

「英語」よりも「ブログ」や「家族」について書いてあるブログの方が人気で、そのカテゴリーページを閲覧している人が多いのでは?と思っています。

さらに言うと、人の不幸を見て喜ぶ人が多いと見込んでサブブログで「貧乏家族」に参加したのは正解でした。

参加カテゴリー以外に、もう1つ要因を上げるとすると、サブブログの方は極力インパクトのあるタイトルを付けるようにしています。

ブログへのアクセスを増やしたいなら

ブログへのアクセスを増やしたいなら、にほんブログ村に参加して損は無さそう。

Googleアップデートの時期と重なったので、にほんブログ村への参加(被リンクによるSEO効果)と関係あるかは不明ですが、当ブログは、村の住民になってからbingからのアクセスが増えました。

結局のところ、アクセスが増えるか否かはブログ次第だと思いますが、参加カテゴリーを変更したりしてみて、何か新しい発見があれば、また記事にしますね!

ポチっとお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村