MENU
おすすめ海外ドラマTEDトーク
TOEIC対策英検1級対策
英語を使う仕事洋書多聴ブログ
Shoko
英検1級・TOEIC955
楽しめば楽しむほど英語は上達すると信じている元英会話講師です。

海外ドラマや映画、洋書のオーディオブックで英語を毎日聴くことを10年継続したら「通訳・翻訳を仕事にする」という夢が叶いました!


【本音】U-NEXTを使ってみた感想【他社と比較】

筆者:Shoko

英語音声の動画は英語教材だと信じている元英会話講師。英検1級、TOEIC955点(リスニング満点)。通訳の仕事ができる英会話力は海外ドラマで鍛えました。

今なら31日間無料+600円分のポイント付き!

タップできる目次

動画配信サービス利用記録

U-NEXT
Hulu
Amazon
Netflix

U-NEXTが他社に劣る点

スキップなどの機能がイマイチ

「イントロをスキップ」のボタンが無い

私が知る限り「イントロスキップ」機能があるのはNetfixのみ。

✔ イントロのスキップ:オープニング(アニメの場合は歌など)や前話を振り返る映像を飛ばして、本編が視聴できる。

見放題対象の海外ドラマが少ないかも

VOD配信本数オリジナル作品
Amazon非公開
Hulu60,000以上
Netflix非公開
U-NEXT200,000以上

U-NEXTは動画のコンテンツ数を20万以上と発表しています。

そのうち、見放題対象は18万とのことで、この数字を見ると、Huluの3倍

肌感覚としては、U-NEXTの見放題として視聴できる海外ドラマの本数は、Huluと同じくらい?

さらに言及すると、NetflixやAmazonプライムは「オリジナル作品の制作」が盛んで、それらの動画で差別化されていますが、U-NEXTは「独占配信」のみ。

U-NEXTは国内の雑誌80誌が読み放題なっているのものも強みの一つで、日本のドラマやアニメなど国産のコンテンツに強い印象

✔ オリジナル作品:DVD化されていないことが多く、そのVOD(動画配信サービス)でしか視聴できない動画

✔ U-NEXT読み放題雑誌:VOGUE JAPAN、ELLE JAPON、MORE、non・no、GQ JAPAN、MEN’S NON-NO、週刊女性、週刊東洋経済、Forbes JAPAN、日経PC21など

U-NEXTが他社より優れている点

4デバイスで同時に視聴可能

U-NEXTは、1名が申し込むと、3名分アカウントの追加が可能で、最大4画面で同時に利用することができます。

AmazonとHuluは、1アカウントで同時に利用できるのは1デバイス(1画面)のみ。家族が1つのアカウントを共有して、それぞれ自室で動画を同時に視聴することはできません。

Netflixはプランを変更すると複数画面で視聴可能。

VOD月額費用(税込)同時視聴
Amazon500円不可
Hulu1,026円不可
Netflix①880円不可
Netflix②1,320円2画面
Netflix③1,980円4画面
U-NEXT2,189円4画面

新作映画が月額料金内で視聴可能

HuluやNetflixで、新作映画が見れることは稀。

Amazon Primeの場合は、新作映画はレンタル対象になるので追加で課金が必要。

そんな中、U-NEXTでは、毎月付与される1,200ポイント(1,200円)を使用することで、新作映画が無料で視聴可能。

VODアナ雪2ジョーカー
Amazon399円399円
Hulu未配信未配信
Netflix未配信未配信
U-NEXT440円550円
VOD月額料金2作レンタル合計
Amazon500円798円1,298円
Hulu1,026円(Amazon利用)
798円
1,824円
Netflix①880円(Amazon利用)
798円
1,687円
Netflix③1,980円(Amazon利用)
798円
2,778円
U-NEXT2,189円ポイント利用
(残210円分)
2,189円

※31日間の無料体験中に付与されるのは600ポイントのみ

※有料会員になると毎月1,200ポイント付与されます

総合的な感想

「複数名で利用したい」「新作映画を月に2~3本見たい」「雑誌も読みたい」と思う方は、U-NEXTを試す価値ありだと感じました。

U-NEXTで見れる海外ドラマを知りたい方はU-NEXT独占配信中のおすすめ海外ドラマTOP3+独占作品7選の記事もぜひチェックしてみてください。

今なら31日間無料+600円分のポイント付き!

タップできる目次
閉じる