SORRY:リニューアル中。表示が乱れています。

【本音】U-NEXTを使ってみた感想【他社と比較】

目次

動画配信サービス利用記録

U-NEXT
Hulu
Amazon
Netflix

U-NEXTが他社に劣る点

スキップなどの機能がイマイチ

「イントロをスキップ」のボタンが無い

私が知る限り「イントロスキップ」機能があるのはNetfixのみ。

✔ イントロのスキップ:オープニング(アニメの場合は歌など)や前話を振り返る映像を飛ばして、本編が視聴できる。

「戻る」は10秒、「進む」は30秒

VOD冒頭広告イントロスキップ
Amazon1010
Hulu1010
Netfix1010
U-NEXT1030

他社は「戻る」も「進む」も10秒。U-NEXTは、なぜか「進む」だけ30秒。

他社で慣れていることもあって、これが非常に使いにくい。(「進む2回」+「戻る2回」より、10秒を4回押す方がスムーズ)

見放題対象の海外ドラマが少ないかも

VOD配信本数オリジナル作品
Amazon非公開
Hulu60,000以上
Netflix非公開
U-NEXT200,000以上

U-NEXTは動画のコンテンツ数を20万以上と発表しています。

そのうち、見放題対象は18万とのことで、この数字を見ると、Huluの3倍

肌感覚としては、U-NEXTの見放題として視聴できる海外ドラマの本数は、Huluと同じくらい?

さらに言及すると、他社は「オリジナル作品の制作」が盛んで、それらの動画で差別化されていますが、U-NEXTは「独占配信」のみ。

U-NEXTは国内の雑誌80誌が読み放題なっているのものも強みの一つで、日本のドラマやアニメなど国産のコンテンツに強い印象

✔ オリジナル作品:DVD化されていないことが多く、そのVOD(動画配信サービス)でしか視聴できない動画

✔ U-NEXT読み放題雑誌:VOGUE JAPAN、ELLE JAPON、MORE、non・no、GQ JAPAN、MEN’S NON-NO、週刊女性、週刊東洋経済、Forbes JAPAN、日経PC21など

U-NEXTが他社より優れている点

4デバイスで同時に視聴可能

U-NEXTは、1名が申し込むと、3名分アカウントの追加が可能で、最大4画面で同時に利用することができます。

AmazonとHuluは、1アカウントで同時に利用できるのは1デバイス(1画面)のみ。家族が1つのアカウントを共有して、それぞれ自室で動画を同時に視聴することはできません。

Netflixはプランを変更すると複数画面で視聴可能。

VOD月額費用(税込)同時視聴
Amazon500円不可
Hulu1,026円不可
Netflix①880円不可
Netflix②1,320円2画面
Netflix③1,980円4画面
U-NEXT2,189円4画面

新作映画が月額料金内で視聴可能

HuluやNetflixで、新作映画が見れることは稀。

Amazon Primeの場合は、新作映画はレンタル対象になるので追加で課金が必要。

そんな中、U-NEXTでは、毎月付与される1,200ポイント(1,200円)を使用することで、新作映画が無料で視聴可能。

VODアナ雪2ジョーカー
Amazon399円399円
Hulu未配信未配信
Netflix未配信未配信
U-NEXT440円550円
VOD月額料金2作レンタル合計
Amazon500円798円1,298円
Hulu1,026円(Amazon利用)
798円
1,824円
Netflix①880円(Amazon利用)
798円
1,687円
Netflix③1,980円(Amazon利用)
798円
2,778円
U-NEXT2,189円ポイント利用
(残210円分)
2,189円

※31日間の無料体験中に付与されるのは600ポイントのみ

※有料会員になると毎月1,200ポイント付与されます

総合的な感想

「複数名で利用したい」「新作映画を月に2~3本見たい」「雑誌も読みたい」と思う方は、U-NEXTを試す価値あり!

U-NEXT無料体験

ただ、4画面同時に視聴する機会がなく、映画は「準新作」「旧作」になるまで待てるし、雑誌もたまに読む程度の私個人としてはずっと契約していたいサービスではないです。

視聴したいドラマや映画が貯まったころに1~2ヵ月だけ契約するのが私にはピッタリだなと思いました。

おそらく、今回2ヵ月契約した後、1年くらい間をあけて再度また利用すると思います。

U-NEXT
目次
閉じる