SORRY:リニューアル中。表示が乱れています。

【TOEIC900レベルの英語力とは】TOEIC950を超える難易度と勉強時間

「TOEIC900の難易度はどのくらい?」「TOEIC950レベルの英語力をつけるにはどのくらい勉強時間を確保したらいい?」という質問よくいただきます。

本記事では、自分のスコアを公開しつつ、TOEIC900とTOEIC950の難易度と、どれくらい勉強してTOEIC955を取得したかについて記載します。

TOEICの成績表2012~2018年
目次

TOEIC900点の難易度

公式データから考えるTOEIC900点の難易度

TOEIC895を超えると受験者の上位3.4%

2年以上海外(英語を主言語とする国)に滞在した人の平均はTOEIC667

TOEIC900は、海外に滞在したら誰でも達成できるというスコアではなさそう。

TOEIC公式サイト:Listening & Reading Test 公式データ・資料TOEIC Program DAA2019(和文)2019年6月版」(※PDFファイル)から引用

ワーホリ/短期留学で簡単にTOEIC900点が取れるとと思ってはいけない

私が海外の専門学校を卒業したときのTOEICのスコアは865でした。

高校卒業後、2年半の留学を終えて受験したTOEICが900以下だったのは正直とてもショックでした。

現地の四年制大学を卒業した人や、同じ学校に通う外国人の友達はTOEIC900を越えていたので、今でも恥ずかしいという気持ちがあります…。

✔ 当時、私のIELTSのスコアは6.5。ここでの「現地の四年制大学を卒業した人、同じ学校に通う外国人の友達」のIELTSのスコアは7.0でした。

✔ TOEIC865を取得した頃に受験した英検準1級はサクっと合格

TOEIC950点の難易度

TOEIC800点台から約5年後にTOEIC950点達成

TOEIC865を取得してから5年後にTOEIC955を取得しました。

■ 2012年12月 TOEIC865
■ 2016年4月 TOEIC945
■ 2018年1月 TOEIC955

この5年間、毎日英語に触れていました。

TOEICの勉強をしたのは、【試験2ヵ月前×2回】の計4ヵ月です。

「5年もかかったの」と思うか「4ヵ月しか勉強してないの」と思うかは人それぞれだと思っています。

英検1級合格者はTOEIC950点くらいの英語力あり

英検とTOEICは全く異なる試験なので、同じ土俵で比べるのはご法度だと思いますが、主観を述べると、英検1級を取得済みの人は、ちょっと対策したらTOEIC950点くらいかなと思います。

ちなみに、逆のパターン「TOEIC950以上(TOEIC満点)を取得したら英検1級に合格できる」という考えには同意できません。

少なくとも私はTOEIC950達成までにTOEIC対策をした時間の10倍くらい英検対策をして英検1級に合格しています。

おわりに

本記事では、TOEIC955を取得してから感じるTOEIC900とTOEIC950の難易度について紹介しました。

「どれくらい勉強した?」の答えが曖昧のままで恐縮ですが「毎日英語に触れる」ことだけは2010年から徹底しています。

私は、資格対策のための勉強を継続することができない(楽しくないと続かない)という弱点を持っています。

でも、「継続は力なり」「塵も積もれば山となる」という言葉の通り、毎日少しでも英語に触れていれば、英語力も自然と身についていくと信じています!

目次
閉じる