SORRY:リニューアル中。表示が乱れています。

単語帳は『でる単特急 金のフレーズ』一冊でTOEIC900達成可能【DUOは不要】

TOEIC対策で単語力を強化したいなら、特急シリーズの『出る単特急 金のフレーズ』がおすすめ!

単語帳に関わらず、TOEICで結果が出ていない=出題傾向が分かっていないうちは、プロが作成したTOEICに特化した教材を使うのが得策です。

DUOは本当に良い単語帳ですが、TOEICで結果を出したい方にはおすすめできません。

「なんとなくTOEIC受験しよう」くらいの気持ちなら、どの単語帳でもいいと思いますが、進学/就職/昇給/昇進に影響がある方は、『でる単特急 金のフレーズ』の単語をまずは全部覚えましょう。

目次

TOEIC対策に『出る単特急 金のフレーズ』がおすすめな理由

『TOEIC でる順 金のフレーズ』TOEICに特化、短期間の使用でも効果的

TOEICの試験に本当に出る

金フレは、TOEICで出題される単語が掲載されています。

また、知っている単語でも「TOEICではこの意味で覚えるのか」という気づきがあるはずです。

TOEICの目標スコアに合わせて勉強できるのが金フレ

金フレは目標スコア/語彙レベルごとに単語が分かれていて、使いやすい!

金フレの収録内容DUOの収録内容
600点レベル 400語
730点レベル 300語
860点レベル 200語
990点レベル 100語
単語1,600語
熟語1,000語

小さくて軽くて、肌身離さず持ち歩ける

分厚い問題集とは違い、どこでも勉強できるサイズ

持ち歩いても負担にならない重さなので、通勤・通学中に開く教材としても最適。

枕元で、開いたまま寝てしまっても邪魔になりません。

DUOは英語初心者向けの単語帳なのか?

『DUO』幅広い分野の単語を収録/膨大な情報量

DUOは、多くの英語学習者に支持されている人気の単語帳で、私も愛用している一人です。

けれど、一冊ちゃんと使おうと思うと本当に大変な単語帳の一つでもあります。

「DUO=英語初心者向け」は、とんだ勘違い。

内容が非常に充実しており、はっきり言って英語初心者が数か月で一冊終わらせることができるような単語帳ではありません。

TOEIC600点以下/英検3級レベルの単語が覚えられていない人こそDUOは使わないで!

たまに「基礎的な単語を覚えていないから、まずはDUOを使う」という方がいますが、TOEIC955を取得しても、覚えていない単語が掲載されているのがDUOです。

根気よく長期的に(何年も)英語を勉強していく英語初心者さんには、おすすめです。

けれど、「とりあえず1~2年以内にTOEICで結果を出したい」と思っている方にはおすすめできないです。

あくまでも主観ですが「(解説箇所を含め)全単語を覚える」ことを前提とした場合、金フレとDUOではDUOの方が難易度は圧倒的に高いです

金フレの語彙レベルDUOの語彙レベル
英検準1級レベル(英検1級取得後は全て覚えている)英検1級取得後も覚えていない語彙あり

DUOの膨大な単語量が無くとも、TOEIC900を超えることは可能。

でも、金フレの単語を覚えずにTOEIC900を超えることはできないでしょう。

英語初心者こそ、金フレで「600点レベル 助走の400語」から確実に覚えていくのがいいと思います。

金フレがおすすめの人

  • TOEICのスコアを伸ばしたい
  • 仕事で英語を使う
  • ビジネスメールを英語で送る

DUOがおすすめの人

  • 英検1~2級を目指している
  • 留学/駐在を予定している
  • 海外ドラマを字幕なしで理解したい

金フレに掲載されていない単語は、TOEICの問題を解きながら覚える

金フレに掲載されていない単語は、問題を解いていく中で身につけましょう。

金フレに「dog = 犬」が掲載されていないからと言って、dog がTOEICで使われないというわけではありません。

でも、問題を解いて「dogって何?」と思った時点で覚えれば十分です。

もっと言えば「dog」の場合、その単語の意味よりも品詞(名詞/動詞/形容詞など)が判断できることの方が重要になることの方が多いのがTOEICです。

金フレは、意味を知っているか否かがスコアに影響する単語が紹介されています。

【TOEIC800点を超えている人向け】金フレを無料で使う方法

『金のフレーズ』は無料で音声をダウンロードできる

「特急シリーズ」はTOEIC対策の教材の中で一番好きで、10冊以上購入しています。

でも、金フレだけは個人的に購入したことはなく、無料で使用させていただきました。

朝日新聞出版の公式サイトから音声をダウンロード

朝日新聞出版のサイトで、金フレの音声を無料でダウンロードすることができます。(※パスワード等もありません)

音声ダウンロードページ ≫

「金フレを使っている人が多いし、気になるけど、今更TOEICの単語帳を買うのも…」そんな思いがある方は、ぜひ耳だけで勉強してみてください。

いくら耳で勉強しても、単語が読めなければ意味がないので、スペルが分からないと感じた単語は自分で調べる力は必要になります。

TOEIC865取得済みの時に、音声だけで金フレを使用しました。
数回聴いて「もうバッチリ!」と感じた状態で受験したTOEICは945点。

おわりに

本記事では、『でる単特急 金のフレーズ』の使い方と、TOEIC対策でDUOが不要な理由を紹介しました。

『DUO』は英語学習者に人気の単語帳ですが、金フレを使うのが目標スコア達成への近道。

DUOは本当にいい単語帳で、幅広い分野の単語が詳しく掲載されています。

徹底的に語彙を強化したい方にはぴったりでしょう。

でも、DUOはTOEIC対策には向いていないです。

TOEICで対策しなければいけない単語の分野は狭く、ビジネス系が中心です。

また、TOEICは「よく出る単語」が存在する試験です。

その試験でハイスコアを目指すなら、「英単語」を勉強するのではなく、「TOEICに出る単語」を勉強するのが得策!

目次
閉じる