ブログ運営

Pixabayの写真からアイキャッチ画像を作成!愛用している無料ツール

「ブログのアイキャッチ画像を作りたい」 「Pixabayの写真を加工したい」 と思っている方へ。

簡単にブログ用の画像が作れる無料ツールを紹介します

愛用している無料ツール
Canvaを知る前に愛用したアプリ

アイキャッチ画像作成

パソコンからも携帯からも無料で使用できる「Canvaを使って、アイキャッチ画像を作成しています。

ブログに限らず、いろいろな用途で使用できる素晴らしいツール

このブログのアイキャッチ画像は、Twitter投稿用のサイズで作成 → 縮小革命でさらに小さくして640*320サイズで使用しています。

初心者が英語でハリーポッターは難しい理由」の記事内で使用している画像も、Canvaで用意されている豊富なフォントを活用しました。

Canvaは一部有料となっていますが、無料で使える範囲で十分満足しています。

※ 有料箇所は黄色い王冠のマークがついています。

インスタ(@ovis_post)での多聴・多読記録の画像も、複製して画像と文字を変更するだけなので、とても楽に作れています。

データサイズの変更

携帯で撮った写真や、Pixabayの画像は、そのままブログで使用するには重いです。

(サイズが大きい/画質が良すぎる)

重い画像をそのまま使用すると、ページの表示が遅くなってしまいます。

そこで最後の仕上げに、画像の大きさやサイズを変更するために縮小革命を使っています。

「縮小革命」は吉田製作所のヨシダさん(@netatank) が開発したWindows向けのフリーソフト。

【公式】縮小革命:Windows10対応の無料画像縮小ソフト(フリーソフト)

機能が充実しているのに、見た目はシンプルでとても使いやすいです。

動作も非常に速いので、ブログを書いている方におすすめ!

Canvaで作成した画像は、自動的に1から数字で名前がつきます。

縮小革命を使えば、保存名の先頭か末尾に好きな文字を入れて、ファイルの名前まで変更できるのが最高です。

このブログのアイキャッチ画像は、Canvaの元データ600KB~1MB100KB以下に圧縮しています。

Canvaを使う前に愛用

アンドロイド用アプリ

コラージュメーカー

コラージュメーカー」のフィルターを使うことで、簡単に写真の雰囲気が変えられます。

用途に合わせて、最適なサイズにワンタッチで変更できる機能がとても便利で気に入っていました。

写真ぷらす

「コラージュメーカー」は、英語のフォントは充実していますが、日本語のフォントは多くありません。

なので、60種類以上の日本語のフォントが用意されている「写真ぷらす」で文字入れをしていました。

以上、ブログ運営で大活躍しているおすすめ無料ツールでした。

Shoko

素人の我流ですが、参考になれば幸いです

【Pixabay】商用利用できる写真の探し方、工夫していますか?無料で使える写真をお探しですか?「Pixabay」での検索が上手くなれば、有料サイトなんて不要かも!アイキャッチ画像や挿絵にピッタリのイラストもたくさん見つけられるようになりますよ!...

高報酬