MENU
上原翔子
TOEICリスニング満点・英検1級

2012年からオーディオブックで洋書を聴いている英日翻訳者。今はScribdアメリカのAudibleKindle Unlimitedを利用しています。英語は聴く派、日本語は読む派。




【イギリスの発音を学ぶ】ブリティッシュアクセントで聴けるオーディオブック6選

日本では、アメリカ英語を学び、アメリカ英語を聴く機会が多いですよね。

でもTOEICの勉強をしている人や、活きた英語を学びたいと思っている人の多くは、ブリティッシュアクセントに慣れたいと思っているはず。

アメリカ英語以外の発音でも「英語が聞き取れる力」は海外の人とコミュニケーションしていく能力として、とても大切です。

まずはイギリス英語のインプット量を増やして「アメリカ英語しか聞き取れない」状況を少しずつ打開しましょう!

この記事では、ブリティッシュアクセントで聴ける映画/ドラマ化されている人気作品のオーディオブックを紹介します。

もくじ
筆者:Shoko

2012年からオーディオブックで洋書を聴いている英日翻訳者。今はEverandアメリカのAudibleを利用しています。英語は聴く派、日本語は読む派。TOEICリスニング満点、英検1級。

洋書初心者さんにおすすめ!英国発音で聴けるオーディオブックTOP3

ピーターラビットのおはなし

「ピーターラビット」感を楽しめる効果音が素敵で、年齢問わずみんなが楽しめる一冊です。

収録されている1つ1つのお話は3分未満~1時間と短いのがポイント!

どのお話から聞いても問題ないので、初心者さんは10分未満のお話から1話づつ聴いてみるといいと思います。

Kindle版「ピーターラビットのおはなし」は日英の対訳が0円で読めるので、日本語訳を確認しながら英語の多読多聴するのにもぴったりです。

クマのプーさん

アメリカのAudible会員は聴き放題対象

効果音も可愛くて、子供から大人までみんなが楽しめるオーディオブックです。

『くまのパディントン』 A Bear Called Paddington

a bear called paddington

英語版のオーディオブックは、ハリー・ポッターシリーズも手がけたスティーヴン・フライが朗読しています。

日本語版のオーディオブックはありません。

著: Michael Bond, 朗読: Stephen Fry、2時間39分
¥1,800 (2024/07/16 03:56時点 | Amazon調べ)

2時間36分の朗読なので1日25分聴けば1週間で聴き終えることができます。

オーディオブックに慣れてきたら聴きたいブリティッシュアクセントの洋書

ロアルド・ダール5作セット:チャリーとチョコレート工場など

イギリスの人気作『チャーリーとチョコレート工場』の要約版とその他4作のお得なセットは、著者本人の朗読で聴くことができます。

  • ジャイアント・ピーチ
  • ファンタスティック Mr.FOX
  • どでかいワニの話
  • 魔法のゆび

アガサ・クリスティ2作セット:オリエント急行殺人事件・ゴルフ場殺人事件

Audibleコイン1つでアガサ・クリスティの名作2冊が聴けるお得なオーディオブック

  • ゴルフ場殺人事件
  • オリエント急行の殺人

内容を把握してからオーディオブックを聴くと楽しみやすいので、洋書初心者さんはオリエント急行の映画を先に見るのがおすすめです。

七王国の玉座 氷と炎の歌 1巻(ゲーム・オブ・スローンズ)

著者ジョージ・R・R・マーティンはアメリカ人ですが、朗読者のロイ・ドートリスはイギリス人です。

大ヒットした海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」の原作『A Song of Ice and Fire』は、全5巻まであります。

登場人物が多く、英語の難易度はビジネス書や現代フィクションと比べると非常に高いです。(ハリー・ポッターよりさらに難易度が高いと思います)

Kindle版の1巻は250円なので、読みながら聴くのがいいのかなと思います。

Huluで海外ドラマを見る
もくじ