MENU
上原翔子
TOEICリスニング満点・英検1級

2012年からオーディオブックで洋書を聴いている英日翻訳者。今はScribdアメリカのAudibleKindle Unlimitedを利用しています。英語は聴く派、日本語は読む派。




今なら2ヶ月無料

2012年から英語の多聴をしている運営者プロフィール

Shoko
上原翔子

TOEIC960(L満点)・英検1級

もくじ

オーディオブックを聴き始めてからの英語力

2012年12月
TOEIC865(リスニング470/495)

2016年4月
TOEIC945(リスニング満点)

2018年1月
TOEIC955(リスニング満点)

2019年
英検1級(リスニング正答率89%)

Audibleで洋書を多聴しつづけたからこそのTOEICリスニング満点だと思っています。

長年、毎日英語を聞いていたこともあり英検1級取得時もリスニングだけは、ほとんど勉強をすることなく高得点を取ることができました。

資格対策については英語多聴ブログで記事を書いています。TOEIC900点・英検1級対策の記事一覧はこちら。

Amazonの聴く読書オーディブル利用歴

2012年からアメリカのAudibleを利用

アメリカのAudibleアプリ(リスニングレベル・バッジコレクション)
アメリカのアカウントで500時間以上再生
アメリカのAudible利用歴

2012年12月、英語学習のためにAudible.com(アメリカのオーディブル)のサービスを使いはじめました。

オーディオブックで洋書を聴くことが趣味となるきっかけは2013年に購入した『My Sister’s Keeper』『私の中のあなた』)。

詳しくは最初に買った洋書のオーディオブック7冊(Audibleにハマったきっかけ)の記事で紹介しています。

2017年から日本のAudibleを利用

日本のAudibleアプリ(リスニングレベル・バッジコレクション)
日本のアカウントで500時間以上再生
日本のAudible利用歴

日本のAmazonがAudibleのサービスを始めたのは2015年。私が日本のAudibleを初めて利用したのは2017年です。

アプリのデータについてはリスニングレベルとバッジコレクションの獲得条件の記事を参照ください。

2020年8月からアメリカのAudibleで聴き放題サービスが始まったことや、Everand(旧Scribd)を愛用し始めたこともあり、今は日本のサービスは利用していません。

読書歴・好きな書籍の傾向

日本語での読書

雑食です。絵本、児童書、詩集、YA、ラノベ、マンガ、実用書、自己啓発本・・・・・・なんでも読みます。

2022年はで1000冊以上読んでいました。

金原瑞人さんが翻訳した『バーティミアス』を原書と読み比べた時に「原書より日本語版の方がおもしろい!」と感じて感動して以来、英文と和文の読み比べが趣味です。

英語での読書

積読しているJane Austenの本3セット

10代後半から英語で読書をしようと努力していましたが、読破できずに、心が折れること数知れず。

自分の英語力がどの程度か把握できるようになった20代後半から、洋書の選び方が上達しました。

30代に入ってからは日本語のレビューがないようなマイナー本も好んで手を出すようになりました。

英語が好きだから、洋書を手に取る

英語学習のために洋書のオーディオブックを聴きはじめましたが、今では日常の一部となりました。

洋書のオーディオブックを利用して、英語の勉強をすることもあります。

でも、「ただ英語を聴いていたいだけ」という理由で洋書を聞き流していることも多いです。

【お仕事募集中】経歴・実績

翻訳会社の営業・翻訳コーディネート
大手英会話スクール講師
海外営業事務(ロボット産業)
社内講師・翻訳・通訳(機械分野)
フリーランス
翻訳実績
  • 品質会議資料
  • 品質報告書
  • 品質ガイドライン
  • 仕様書
  • 出荷関連書類
通訳実績
  • 工場見学(機械分野 2社)
  • ショールーム見学(機械分野 2社)
  • 技術研修
  • 経営者会議
  • 電話会議
  • イベント
  • 観光案内
関連資格
  • 三級知的財産管理(管理業務)
  • STC Associate (2017)

お仕事のご依頼はお問い合わせフォームからご連絡ください。

洋書多聴ブログをはじめたきっかけ・指針

英検やTOEICなど、英語の勉強仲間はSNS上で簡単に見つけることができます。

でも、オーディオブックで洋書を聴くのが好きという同志は、なかなか見つからない・・・・・・。

そこで、洋書をオーディオブックで聴くことが好きな人を増やして、SNS上で繋がっていくことを目標にブログを更新しています。

もくじ