【月額750円になるかも】Audible(オーディブル)解約手順とチェック事項

Audible(オーディブル)の解約を悩んでいる方へ一言だけアドバイスするなら「コインを使い切って解約しよう」と伝えます。

「聴く読書を習慣化させるつもりだった」「英語の多聴を毎日するつもりで入会したのに」

なんて解約前ににネガティブな気持ちになるかもしれませんが、気にしなくて大丈夫です。

「また聴きたくなった」タイミングで再開して、まったりAudibleを楽しみましょう!

退会理由の選択次第では、月額750円でAudibleが使えるようになる割引プランと出会えるかもしれませんので、予算の都合で退会しようとしている方は、ぜひこの記事で紹介する退会手順を踏んでみてください。

解約前に知っておきたいことは3つ

  • 未使用の所有していたコインが全て消えます
  • 返品特典が利用できなくなります(会員はオーディオブックの購入から365日間は返品可能)
  • オーディオブックを現金購入する際、30%OFFの特典が適応されなくなります

ここまで読んで

解約手順だけ知りたい

今すぐ月額750円の割引プランを利用したい

と思った方はここをクリックして割引プランが出現するかもしれない解約手順までジャンプしてください。

「まずはAudibleについてザックリ知りたい」と思った方はAmazonのAudible(オーディブル)とはの記事をご覧ください。

筆者:Shoko

TOEICリスニング満点・英検1級の元英会話講師。2012年からAmazonのを愛用。聴いてきた英語のオーディオブックは100冊以上。

もくじ

Audible(オーディブル)を解約しても、購入済みのオーディオブックはずっと聴ける

ダウンロード済みのオーディオブックはずっと自分の所有物

下記オーディオブックがAudible解約後も引き続き聴くことができます。

  • Audibeコインで引き換えた
  • 現金購入した
  • 無料体験中にもらった
  • ボーナスタイトル
  • 0円で販売されていた

解約したら今まで購入してきたオーディオブックが聴けなくなるということにはならないので安心してください。

Audibleステーションのチャンネル(ポッドキャスト)は無料では聴けなくなる

Audible(オーディブル)ステーションのチャンネル・ポッドキャスト
Audible会員が無料で聴けるチャンネルの一例

ステーションのチャンネルやポッドキャストは、Audible会員が無料で聴けるコンテンツです。

解約後は有料もしくは聴けなくなるので、ご留意ください。

Audible(オーディブル)解約に確認しておくこと

Audibleを解約すると

  • 未使用の所有していたコインが全て消えます
  • 返品特典が利用できなくなります(会員はオーディオブックの購入から365日間は返品可能)
  • オーディオブックを現金購入する際、30%OFFの特典が適応されなくなります

【解約前にチェック①】コインは全て使い切る

Audibleを解約すると、所有していたコインが全てなくなります。

1コイン1,500円相当の価値があるので、使い切ってから解約しましょう。

消化しきれていないコインがある方は休会をおすすめします。

休会期間中は

  • 月会費の請求は発生しません
  • 新しいコインは発行されません
  • 休会期間中も所有しているコインを利用できます

コインの有効期限は発行日(もしくは返品日)から6ヵ月です

【解約前にチェック②】返品したいオーディオブックがないか確認

Audible会員なら購入から365日以内のオーディオブックが携帯アプリとウェブサイト両方から返品できます。

解約するとこの返品特典が利用できなくなるので、解約前に今までに購入したオーディオブックの中にいらないタイトルがないか確認しておきましょう。

返品特典について詳しく知りたい方は【何冊まで返品できる?】Audibleの返品制限を経験。カスタマーサービスの対応◎の記事をご覧ください。

【解約前にチェック③】現金購入しておきたいオーディオブックは会員の間に30%OFFで購入

Audible会員ではなくてもオーディオブックは現金購入できます。

しかし、Audible会員の場合は全オーディオブックが30%OFFの価格で購入できるので、退会前に買っておきたいオーディオブックがないか確認しておきましょう。

英語の多聴用に数冊追加しておきたい方は400円以下!単品購入で安く聴けるオーディオブックの記事もチェックしてみてください。

【解約前の割引】半額の月額750円で90日間Audible使う方法

audible(オーディブル)解約時の裏技(3ヵ月間月額750円)

90日間750円で利用できる割引プランはAudibleを解約する理由で「会費が高すぎる」と選択した人に現れます。

このプランが表示される人もいるらしいので、絶対に全員が月額750円の90日間割引が使えるとは言い切れませんが、わりとよく知られている裏ワザです。

私は通算2度、90日間半額で利用する割引を利用しています。(1度割引を利用してから3年ほど経過した際に、2度目の利用ができました

Audible(オーディブル)解約手順(月額750円の割引プランを使う方法)

2021年3月現在、アプリ内および携帯表示の画面からは退会できません。

そのため、携帯でAudible公式サイトをPC表示で閲覧するか、パソコンから解約します。

STEP
「アカウントサービス」から「退会手続きへ」をクリック
STEP
退会理由を選択(割引プランが提案されるか試す場合は「月会費が高すぎる。」)
audible(オーディブル)解約方法の手順3
STEP
割引プランが提案されない場合は、休会申請画面が表示されます。解約する場合は「退会手続きを完了する」を選択
audible(オーディブル)解約方法の手順4

この休会画面が出てきた場合は、割引プランが利用できません。

「月額750円で90日間利用しませんか」という画面になった方は、割引プランが選択できます。

アメリカのAudible(オーディブル)でも解約手順と裏ワザは同じ

アメリカのAudibleでも、退会までの流れも裏ワザも全く同じです。

裏ワザが使える場合は、通常14.95のAudible Premium Membershipが3ヵ間$7.95になります。

Audible(オーディブル)を解約するか悩んでいる人へ退会を後押しするアドバイス

コインを使い切っていて「来月新しいオーディオブックを聴きたくなるかわからない」と悩んでいるなら、今すぐ解約しましょう。

新しいオーディオブックが聴きたくなったらまた入会したらいいだけのことです。

返品特典も、Audibleチャンネルも利用できなくなりますが、それだけのために月額1,500円支払うのはもったいない!

無理やり続けるよりも、一旦ちょっと距離をとって、また意欲や興味が出てきたときに再開した方がオーディオブックを好きになって、自然と聴く読書を楽しめるようになる可能性が高いはずです。

私は2012年から通算5回Audibleを退会していますが、2020年にはオーディオブックを聴かないと寝れないくらい聴く読書が生活の一部になりました。

オーディオブックを聴くのを自分に無理強いしてこなかったからこそ、Audibleを楽しむことができていると思っています。

入退会の回数は気にしなくて大丈夫。

このブログを読んでくださっている方の多くが、英語学習としてオーディオブックを取り入れていると思います。

英語の多聴が目的であれば海外ドラマ、洋画、洋楽、海外YouTuberの動画でもいいんです。

リスニング力を付けたい方は、無理にオーディオブックに固執せずご自身が一番楽しくて無理なく継続できる物で英語を毎日聴くことがおすすめです。

英語多聴ブログではおすすめの海外ドラマTEDトークも紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

  • Amazonのなら好きなオーディオブックとボーナスタイトルの計2冊が毎月もらえる
  • 体験後は申込日を基準に毎月契約を更新していくので、いつ申込みしても損しないシステムで安心
  • Amazonのなら好きなオーディオブックとボーナスタイトルの計2冊が毎月もらえる
  • 体験後は申込日を基準に毎月契約を更新していくので、いつ申込みしても損しないシステムで安心
もくじ
閉じる