洋書

【Audibleにハマったきっかけ】2012~2013年に買った洋書のオーディオブック7冊を紹介

楽しみながらリスニング力を鍛える方法は無いかな?と探していて、2012年に出会ったのがAudible(オーディブル)の「聴く読書」。

英検1級に合格したり、TOEICのリスニングで満点を取り続けているので、私にはピッタリでした。

すっかりAudibeのヘビーユーザーになりましたが、買った本との相性が良くて運よくオーディオブック好きになれたと思っています。

違う本を買っていたら、ここまでハマらなかったかも…そんなことを思い返しながらこの記事を書きます。

Audibleを使い始める

当時、まだAmazonのAudible(オーディブル)は日本でサービスが始まっていなくて、Amazon.comに登録して利用していました。

Audible公式サイトを見る

初めて聴いた本は『バーティミアス』の英語版

初めて買ったオーディオブックは『The Bartimaeus Trilogy, The Amulet of Samarkand』

2012年頃、洋書と翻訳書を読み比べて、金原瑞人さんの翻訳の素晴らしさに圧倒された思い入れがある一冊。(出版翻訳は自分には無理だ…と悟った本です)

「翻訳された本の方が面白く感じるということは、自分に原書を楽しめるだけの英語力がないのでは?」と思いました。

そこで、読んで楽しめないなら、聴いて楽しんでやる!と意気込んで買いました。

当時は、どんな洋書が難易度が高くて、どんな本が英語で読みやすいか分からなかったけれど、バーティミアスは英語で読むには難易度高めで、初めてのオーディオブックには不向きだったと思います。

Amazon.comでは対象年齢10~14才と書いてありますが、ノンネイティブが英語で楽しむには難しいかなと。

正直、今でも日本語版の方が好き。

日本語で読みたい方へ

Amazon
楽天

余談:2012~2013年頃、出版翻訳はムリでも、別のジャンルで翻訳の仕事をしたいと思っていました。オーディオブックなどを利用して英語を勉強しつづけた努力が実り、6年後には社内翻訳・通訳者になることができ、2020年にはフリーランスとして実務翻訳の仕事を受注できるようになりました。

オーディオブックに夢中になったきっかけの洋書

オーディオブックに夢中になるきっかけとなった洋書は、キャメロン・ディアス主演の映画「私の中のあなた」原書『My Sister’s Keeper』

書籍を購入したものの、最初の50ページくらいで挫折していたので、オーディオブックで聴くことにしました。

これが私の中で大ヒット。

  • ストーリーがちゃんと楽しめる!
  • オーディオブックに泣かされた!
  • あっという間に聴き終えた!

と、オーディオブックの素晴らしさに魅了されました。

さらに、ストーリーの信じられない展開に自分の耳を疑い、英語で本を読みたいというモチベーションが一気に上がったことで、書籍もあっという間に読破

まだまだ話を続けると、英語で本を読んでから(聴いてから)観ると決めていた映画の結末が、原書と全く違ったんです

オーディオブックで聴いて良かったー!!(諦めずに原書を読んでよかった!)って強く思いました。だって2通りのストーリーが楽しめたんだもの。

これが、私がオーディオブックに夢中になったきっかけです。

『My Sister’s Keeper』を聴いてみたいな!と思った方は、好きな本が1冊無料でもらえるAudibleの無料体験を利用してみてください。

無料体験の詳細ページ

日本語で読みたい方へ

Amazon
楽天

2013年に買ったオーディオブック

続いて2013年に購入した洋書5冊も、私がオーディオブックの虜になったことに大きな影響を与えたと思うので紹介します。

Pride And Prejudice

キーラ・ナイトレイ主演の映画「プライドと偏見」の原書です。英語の難易度は高め。今でも理解しきれていないです。『高慢と偏見』は他にも何種類かあって、今は別のバージョンが欲しいなと思っています。

The Willpower Instinct

日本でも大ヒットしていたケリー・マクゴニガル (著)『スタンフォードの自分を変える教室』は英検やTOEICの勉強している英語学習者には理解しやすい!

The 7 Habits of Highly Effective People

スティーブン・R・コヴィー (著)の『7つの習慣』は2020年6月12日現在も“Motivational Self-Helpの売れ筋ランキング”ベストセラー1位。

The Bartimaeus Trilogy, The Golem’s Eye

『バーティミアス』シリーズの2巻目です。後に3巻も購入しています。

The Secret Garden

バーネット(著)の『秘密の花園』もオーディオブックが何種類かあり、2,700円2,000円と定価はまちまち。商品ページから試し聞きができるので、購入前に好みの音声を選んでください。

以上、Audible会員になってからの最初の約半年間に購入した洋書の紹介でした。

最近購入したオーディオブックは【英語学習2020年】Audible歴8年目の私がコインで買った洋書【1~6月】の記事で紹介しています。

本を楽しむことが、英語の勉強にもなるなんて最高。

Audibleで洋書を聴いてみたいなと思った方は、好きな本が1冊もらえる無料体験をしてみてね!

Audibleを無料体験する

https://ovis-post.com/audible-membership/

Amazonの聴く読書audible好きな本が1冊無料