英語学習

【英語学習】オーディオブックで洋書を聴くメリット・デメリット

聴く読書で英語学習するメリット・デメリット

洋書を聴くって、英語の勉強になるの?

もちろん。読み書きから日本語を習得した?

耳で聞いて、口で話して、そして読み書きができるようになるのが、語学学習の自然な流れ。

実体験として、2012年からオーディオブックを聴いているから、TOEICのリスニングで連続満点がとれるようになったと思っています。

本を楽しみながら自然と英語も身についていくオーディオブックは英語学習にぴったり!

でも、長年聴いていると、デメリットも浮き彫りになってきました。

この記事では、英語学習としてオーディオブックを利用するメリットと、留意して対策しておきたいデメリットを紹介していきます。

目次:クリックして飛ばし読み

メリット

 ①TOEICも英検も、リスニング対策不要
 ②「忙しいから勉強できない」とは無縁
 ③いろんな発音が楽しめる

デメリット

 ①分からない箇所は迷宮入り
 ②聴きたい箇所をピンポイントで探せない
 ③英語が分かるようになったと錯覚する

Audible公式サイト

「Audibleの使い方」の記事では、オーディブルのシステム・退会方法・利用方法のコツを紹介しています。

オーディオブックで英語学習するメリット

①TOEICも英検も、リスニングは対策不要だった

私の実体験ですが

TOEICのリーディング対策を100時間したとしたら、リスニングは1時間くらいしか対策せずに満点をとることができました。

英検1級に関していえば、リーディングに1,000時間かけたとしたら、リスニングは1時間以下しか対策せずに、合格ラインを大幅に上回ることができています。

リーディングとの日々の積み重ねの差が大きく表れた…

リスニング力を自然と身につければ、資格対策は不要ということ。

海外ドラマと映画を字幕でたくさん見てるのと、洋楽を聴いているのも、リスニングが得意になった要因だと思っています。

【英検1級】リスニングで常に正答率8割を超える秘訣 「英検1級のリスニングが苦手」と思っている方へ 。3度の受験で、リスニングだけは正答率85%以上をとることができた習慣を紹介します。...

②「忙しいから英語の勉強ができない」とは無縁

片手間で聴ける

片手で携帯をポチるだけ

読書とは違い、1日の中でオーディオブックが聴けるタイミングは本当に多いです。

音楽の代わりとして楽しむこともできるから「英語を聴く時間が無い」「本を読む時間が無い」なんて、もう言えません。

オーディオブックが聴ける時間

SNSを見てるとき
パソコンでの作業中
歩行中
満員電車内
車の運転中
料理・洗濯・掃除中
お風呂の中
食事中
寝る直前

目を閉じて、聴きながら寝れる

机に向かっていなければ、勉強できないなんて時代ではありません。

スリープタイマー機能を使えば、指定した時間で再生が自動的に止まるよ

個人的には、この使い方が一番好き…!

目を閉じていても、勉強はできる!

Audible公式サイト

Audibleの無料体験では、好きな本が1冊無料でもらえる!サービスの詳細や、解約方法などは「オーディブルの使い方」の記事で紹介しています

③いろんな発音を楽しめる

日本人の多くがアメリカ英語は、聴きやすいと感じているはず。

でも、私たちが英語を使って話す相手は、アメリカ人に限らないはず。

いろんな国の発音に慣れていきたいですよね。

アメリカ英語以外の発音に慣れることは、資格対策にも有効です。

例えば、TOEICのリスニングは、イギリス、カナダ、オーストラリアの発音でも出題されています

イギリス英語となると、急に聞き取れなくなる…そんな悩みがあるなら、イギリス人が朗読するオーディオブックを聴いてみては?

【Audible】イギリス英語が学べるオーディオブック7選(TOEIC対策にも!) TOEICでは、アメリカ英語だけでなく、イギリス英語も出題されているって知ってた? 聴いてきた量が圧倒的に...

オーディオブックで英語学習をするデメリット

①わからない単語は迷宮入り、スペルも不明

何度聞いても、わからないものは分からない!

聴けるし話せるけど書けない単語も増えました…

電子書籍を確認するか、本を購入して活字を見ない限り、知らない単語は知らない単語のまま、迷宮入り。

でも、迷宮入りしていいんじゃないかなって思います。

たくさん聞いて、「聴いたことある単語」のストックにしておけばいいんです。

TOEICや英検の勉強をしているときなんかに、単語帳でまたその単語に出会って「あー、どこかで聴いたことはあるな」って思えるだけで、「はじめまして」の単語より絶対に定着します。

「一字一句その場で調べたい」「分からないままにしておくなんて無理」そんな方は、オーディオブックで第二言語の本を聴くのは向いていないかも。

わからないままにしておけない方は、電子書籍をKindle Paperwhiteで読むのがおすすめ!検索機能を使ってすぐに単語が調べることができます。

②聴きたい場所をピンポイントで探せない

後からふと一節だけ聴きたいと思った時に、オーディオブックは紙の本と比べると不便かも。

紙の本ならパラパラっとめくって、すぐに目当ての一節を見つけられるよね

オーディオブックの場合は各章の最初から最速3.5倍速で聴くしかない…

事前にブックマークして、メモを残すことはできるよ

③「英語ができる」と錯覚する

洋書が楽しめるようになったってことは、英語ができるようになった!?

わからない単語をスルーするのに慣れただけ!

オーディオブックは、声の抑揚や、効果音がある分、活字で読むより簡単に内容が理解できます。

分からない単語があっても、なんとなく流れがわかってしまうから英語ができるようになったと錯覚しがち。

読んでみると、分からない単語ばかり…

対策としては、聴いて気に入った本は、活字でも読むこと。

聴いて気に入らなければ、わざわざ書籍を手に取りませんが、好きで聴いている本は、購入したり、Project Gutenbergで活字も楽しむようにすることで、英語だけでなく本の内容への理解も深まります。

Project Gutenberg 無料で洋書が読める
無料で洋書が読めるサイト【Project Gutenberg】で英語を多読する方法英語学習者の強い味方Project Gutenbergを利用すれば無料で洋書を多読できる!グーテンベルクのサイトの使い方だけでなく、Readability Squareを使った洋書の語彙レベルの調べ方や、多読用の読みやすい本の特徴も紹介します。...

以上、英語学習としてオーディオブックを利用するメリットとデメリットでした。

デメリットに関しては、行動次第で英語力を強化するメリットに変えていけるはず。

自然と英語力を身につけていくのに、オーディオブックの多聴は最適ですが「勉強勉強」と堅くならずに、素敵な本との出会いを楽しんでみてください!

俳優・女優のオーディオブック
【Audible】洋書のオーディオブックはナレーターも値段も多様!【俳優の朗読3作】洋書のオーディオブックは、同じ本でも効果音付きだったり、イギリス英語(スコティッシュアクセント)で聴けたりと楽しみ方が様々!俳優・女優さんが朗読すると高額になるか、値段も比較してみました。...

Amazonのオーディブルで世界中のオーディオブックを聴こう!

Audible公式サイト

【挫折原因】洋書が読めない?「聴く」が「読む」より簡単な理由【Audible】英語で本が読めない理由3選!そしてオーディオブックがその3つを解決する理由を紹介。長年Audibleを愛用している英検1級&TOEICリスニング満点の元英会話講師が、有名な本6冊の朗読時間も紹介しています。...