MENU
上原翔子
TOEICリスニング満点・英検1級

2012年からオーディオブックで洋書を聴いている英日翻訳者。今はScribdアメリカのAudibleKindle Unlimitedを利用しています。英語は聴く派、日本語は読む派。




2021年JKローリングの新刊『クリスマス・ピッグ』英語のオーディオブックを聴いた感想

2021年JKローリングの新刊『クリスマス・ピッグ』英語のオーディオブックを聴いた感想

JKローリング の新刊! 10月12日に世界同時発売された『クリスマス・ピッグ』

英語版も日本語版もAmazonで2,000円超えだったので、私は英語版のオーディオブックを購入しました。

Audibleコインと引き換えることで、約1,500円で購入できます。(→オーディブルが初めての方であれば無料!)

【朗読5時間37分】著:J.K.Rowling, イラスト: Jim Field
¥730 (2024/06/12 13:37時点 | Amazon調べ)
もくじ
筆者:Shoko

2012年からオーディオブックで洋書を聴いている英日翻訳者。今はEverandアメリカのAudibleを利用しています。英語は聴く派、日本語は読む派。TOEICリスニング満点、英検1級。

『クリスマス・ピッグ』英語版オーディオブックを聴いた感想

J.K Rowling The Christmas Pig (Audible)

オーディオブックは効果音が超豪華で元気いっぱい。

JKローリングの『吟遊詩人ビードルの物語』も効果音が豪華で好きなオーディオブックなんですが、それ以上に賑やかでした。

そして、私の脳内では序盤からピクサー映画化されました。

  • トイ・ストーリー
  • インサイド・ヘッド
  • モンスターズ・インク

を暖炉の大鍋で混ぜたイメージです。

英語版は音声が元気いっぱいすぎて、3時間以上通して聞いたらヘトヘトになったので、3回以上に分けて聴くのを推奨します。

主人公の男の子は ハリー・ポッターみたいな勇気ある男の子っていう感じ。

残り50分で感動のピーク、そこからはスーッと収まっていく優しい物語でした。

次におすすめの関連記事

リーポッターで英語学習する方法7選!原書を読むのが難しくても諦めないで!

【日英2ヵ国語の朗読が無料】ハリーポッターのオーディオブック4冊のレビュー

もくじ