オーディオブックレビュー

ブレネー・ブラウンのオーディオブック3冊のレビューとNetflix「勇気を出して」の感想

brene brown - my 3 audiobooks

TEDトークで注目を浴び、Netflixでドキュメンタリー番組が配信されるくらい世界中で人気となったブレネー・ブラウン。

そんな彼女の書籍を英語で読もうと思っている方には、ぜひオーディオブックから手に取ってほしい!

話し上手なブレネー・ブラウンの書籍は間違いなく「聴く読書」向きです!

TEDトークやNetflixの番組を見たことがある方なら、ブレネー・ブラウンの話し方がいかに上手かご存じのはず。

この記事では、ブレネー・ブラウンのオーディオブック3冊のレビューだけでなく、著者本人のブログから書籍の特徴を引用しました。

どの本から聴こうかな?と思った方、ブレネー・ブラウンの書籍に興味がある方の参考になれば幸いです♡

最後に和書のリンクも貼っているので、英語だけでは難しいなと感じた方は、英語のオーディオブック+和書で楽しんでみてください!

この記事の筆者
Shoko

Shoko

(英検1級・TOEICリスニング満点)

元英会話講師。現在は自称フリーランス翻訳者です。
2012年からAudibleを愛用、英語のオーディオブックは100冊以上聴いています。
>>詳しいプロフィール
>>Instagram

ブレネー・ブラウンといえば伝説のTEDトーク「傷つく心の力」

ブレネー・ブラウンって誰?という方は、YouTubeの再生回数1,300万回以上の伝説のTEDトーク「The power of vulnerability(傷つく心の力)」をまずは視聴してみてください。

【TEDトーク】字幕翻訳の経験者が厳選!TED初心者に見てほしいトーク6選の記事でも本動画を紹介しています。

『Daring Greatly』のオーディオブックレビュー

  • 朗読:Brené Brown
  • 配信日:2018年7月26日
  • 再生時間:6時間30分

 Review

 本の内容 ★★★★☆ (4/5)
 音声   ★★★★★ (5/5)
 効果音  ★★★★★ (5/5)

―Shoko

スピーチのようなブレネー・ブラウンらしい朗読

ブレネー・ブラウンのオーディオブックは特徴的だと思っていて、朗読と言うよりカジュアルに「話をしている」感じ。

書籍なのに、スピーチみたいで、なぜか引き込まれていくから毎回一気に聴いています。

ブレネー・ブラウンのドキュメンタリー番組「勇気を出して」がNetflixで配信中

不安やコンプレックス、リスクの多い世の中でも、居心地のいい場所から飛び出して勇敢な生き方を選ぶことの大切さを、ブレネー・ブラウンが楽しく優しく説く。

Netflix : ブレネー・ブラウン: 勇気を出して

Netflixで見る ≫

Daring Greatly(邦題『本当の勇気は「弱さ」を認めること』)に記載されている内容がそのまま映像になったような番組でした。

何度もカメラがオーディエンスの表情を映していて、会場の雰囲気が伝わってくるので、本を何度も読んだ方でも楽しめます。

「一番身近で一番大切な人を、私たちは一番傷つけている」と話しているときにの映像がすごく良かった…!

『The Gifts of Imperfection』のオーディオブックレビュー

  • 朗読:Brené Brown
  • 配信日:2020年9月8日
  • 再生時間:4時間31分

 【旧版】Review

 本の内容 ★★★★★ (5/5)
 音声   ★★★★★ (5/5)
 効果音  ★★★★★ (5/5)

―Shoko

10周年記念のリニューアル版オーディオブックはブレネー・ブラウン本人による朗読

The Gifts of Imperfection (邦題:「ネガティブな感情」の魔法)は2020年9月にブレネーブラウン本人による朗読のリニューアル版が販売されました。

私は2013年に本書を購入していて、ブレネー・ブラウンの朗読ではないオーディオブックを聴いています。(廃版になっており、新規購入はできません)

何度聴いても勇気をもらう一冊。

ブレネー・ブラウンの書籍の中で1番のお気に入りです!

『Braving the Wilderness』のオーディオブックレビュー

  • 朗読:Brené Brown
  • 配信日:2017年9月12日
  • 再生時間:4時間12分

 Review

 本の内容 ★★★☆☆ (3/5)
 音声   ★★★★★ (5/5)
 効果音  ★★★★★ (5/5)

―Shoko

ブレネー・ブラウンの書籍の欠点は、どれも内容が似通っているというところでしょうか。

個人的には、The GiftsとDaring Greatlyの内容ほどではなかったという印象。

ブレネー・ブラウンの本はどれから読むのがおすすめ?

Netflixの「勇気を出して」やTEDトークのスピーチを見てブレネー・ブラウンの書籍を読んでみたいと思っていた方におすすめの洋書は『The Gifts of Imperfection』

ブレネー・ブラウン本人のブログでも最初に読む本として推奨されています!

Here’s how I think of the progression of my work:

The Gifts of Imperfection
 —Be you.
Daring Greatly
 —Be all in.
Rising Strong
 —Fall. Get up. Try again.

I offer brief overviews of my work at the start of Daring Greatly and Rising Strong, but reading The Gifts is always a good place to start.

brenebrown.com – Blog: Which Book Do I Read First? (April, 2019)

英語と日本語どっちで読む?

おわりに

この記事では、ブレネー・ブラウンのオーディオブックを紹介しました。

AmazonのAudibleなら1冊目のオーディオブックは無料で聴けるので、ブレネー・ブラウンのオーディオブックがどんな感じか1冊だけ試してみたい方は、無料体験を利用してみてください!

Notes:

  • サービス提供有無および金額は、2020年9月10日時点の情報
  • Audibleの金額は、会員価格(30%OFF)ではなく定価を記載
悩んだらコレ!おすすめ3選
洋書初心者さんでも楽しめる!
ピーターラビット
ハリポタ好きは夢中になる
吟遊詩人ビードルの物語
大人のやり直し英語に最適
チーズはどこへ消えた?
previous arrow
next arrow
Slider

洋書のオーディオブックおすすめ25選

目次洋書多聴ブログ