「ハウルの動く城」原作を英語のオーディオブックで楽しむ【ジブリ好き】

Howl’s Moving Castle by Diana Wynne Jones
著者Diana Wynne Jones
朗読Kristin Atherton
配信日2019年12月19日
再生時間8時間57分
定価1,800円
もくじ

ハウルの動く城の原作『魔法使いハウルと火の悪魔』英語のオーディオブック収録内容

オーディオブックの目次(一部表示)

AudibleのイントロダクションがオーディオブックのChapter1、エンディング文がChapter23です。

書籍の第1章~第21章がオーディオブックのChapter 2 ~ 22。

各章のタイトルが

  • In which Sophie enters into a castle and a bargain
  • In which Howl expresses his feelings with green slime
  • In which the moving castle moves house

等、せっかくわかりやすくなっているので、目次に表示されないのは残念。(タイトルが長いからかな?)

各章の冒頭に音楽などはなく、しっかり「Chapter 9, In which Michael has trouble with a spell」と朗読が始まるので、「今からこういう話だな」と想像しやすいです。

熱心に内容を把握しようとするよりも、気ままに何度も聞き流して楽しむのにおすすめのオーディオブックです。

【ジブリファンの悩み】英語の朗読は素敵だけど、映画の声優陣が頭から離れない

私の『ハウルの動く城』

『魔法使いハウルと火の悪魔』は、少なくとも50回は再生しているくらい大好きなオーディオブックです。

でも本当にわがまますぎる感想ですが、日本語のハウルの声(木村拓哉)と荒れ地の魔女の声(美輪明宏)が好きすぎて、このオーディオブックの声は未だに「好き」とは言えないのが本音です。

朗読に不満があるわけではなく、聞きやすいオーディオブックで、何年も繰り返し再生するくらい耳障りもいいんですが、ジブリの声優陣には敵わないかな。

Blu-rayのハウルの動く城の音声は、日本語、英語、フランス語の3言語対応です!)

ちなみに、映画と書籍は内容(扱っているテーマ)が違うと思っています。

なので「DVDを見たら洋書の内容も一通り理解できる」とは思わない方が良いと思います。

ジブリ映画も原作も、それぞれの良さがあって私はどちらのストーリも好きです。

Howl’s Moving Castleのオーディオブックを無料で聴く方法

Howl's Moving Castle の書籍とオーディオブックの中身

Amazonのの無料体験を利用することで、『魔法使いハウルと火の悪魔』のオーディオブックを無料で聴くことができます。

STEP
Amazonの公式ページから無料体験を申し込む
  • 30日間の無料体験中に退会すれば、お金は一切かかりません(→ 退会方法
  • 体験後は申込日を基準に毎月契約を更新していくので、月末に申込みをしても損しません。思い立ったが吉日!
  • 一度手に入れたオーディオブックはずっと自分の物。退会後も無料体験で入手したオーディオブックを聴くことができます
STEP
Amazonの商品ページからオーディオブックをAudibleコイン1枚と引き換え
STEP
Audibleのアプリをダウンロードして再生

\ Audible会員は30%OFF /

『ハウルの動く城』英語のオーディオブック

定価:1,800円

定価:US$10.92

『魔法使いハウルと火の悪魔』のオーディオブックで英語学習しようと思っている方へ

書籍を読むならBGMは久石譲さんのYouTube動画がおすすめ

ハウルの動く城シリーズを活字で楽しむなら、BGMは久石譲公式YouTubeチャンネルがおすすめです!

約57分のJoe Hisaishi : Studio Ghibli Experience, Part 1では、映画「ハウルと動く城」で使用された「人生のメリーゴーランド」(Merry Go Round)を聴くことができます。

読んで楽しむ

Kindle版は310円なので、多読には電子書籍がいいかもしれません。

英語圏での対象年齢は9歳からですが、ボリュームがある(322ページ)ので洋書初心者さんが読破するにはハードルが高いかもしれません。

私はTOEIC800点代くらい/英検準1級の時に挫折していて、オーディオブックで何度も聞いてから紙の本をリベンジしました。

「ハウルの動く城」英語のオーディオブックが気になっている人へのおすすめ

ハウルの動く城が好きな方は、ジブリ映画の原作『魔女の宅急便』のオーディオブックもおすすめです。

他のディズニーストーリーのオーディオブックを紹介している記事もぜひご覧ください。

この記事の筆者

Shoko

2012年からAmazonのAudibleを愛用。英語のオーディオブックは100冊以上聴いている元英会話講師です。好みの本や英語力は運営者情報のページで掲載しています。

質問や感想はInstagramのコメント欄へ記載いただけると嬉しいです。

匿名で聞きたいことがある方は質問箱をお気軽にご利用ください。

  • Amazonのなら好きなオーディオブックとボーナスタイトルの計2冊が毎月もらえる
  • 体験後は申込日を基準に毎月契約を更新していくので、いつ申込みしても損しないシステムで安心
  • Amazonのなら好きなオーディオブックとボーナスタイトルの計2冊が毎月もらえる
  • 体験後は申込日を基準に毎月契約を更新していくので、いつ申込みしても損しないシステムで安心
もくじ
閉じる